コネクションプロデュースが熊本地震に伴う復興支援として募金活動を実施

 4月27日、本学サークルのコネクションプロデュースが熊本地震の復興支援の目的として募金活動を行いました。
募金活動実施場所は、那覇市天久に所在する「りうぼう」で実施。

 日頃より環境活動を中心に活動し、大学に貢献しているサークルということも有り、今回の募金活動も学生の意志で積極的に行いました。また部員の中には今年度前期より本学協定校でもある熊本学園大学の学生さんも入部したこともあり、深い想いがありました。

 今回の募金で頂いた熊本地震災害義援金は、日本赤十字社へ渡り、被災地へ確実に届けられることになりました。

 募金活動を通し、学んだ事、感じた事を下記の通り、代表学生さんがコメントしています。

 熊本地震の震災復興の為に募金を募る側に立って、いろいろな事を感じました。
特に、言葉では表せきれない、募金してくれる人達の暖かさを感じました。
それと同時に、サークルの代表としてだけでなく、募金に協力して頂いたすべての方々の思いをきちんと届ける責任感を強く感じました。貴重な活動をすることができました。
(地域環境政策学科3年次 比嘉 祐作さん)

 初めて参加しましたが、熊本復興のために応援してくれる人がたくさんいることを感じました。
募金だけでなく、メッセージ動画など、気持ちが伝わる応援の仕方も皆の思いが伝わるのかもと思いました。他にもできることからやっていきます。
就活がおちついたら子供たちと思いっきりスポーツをしに熊本に行きたいです。
(地域環境政策学科4年次 呉屋 成美さん)

 募金活動を行ってみて、正直こんなにお金が集まるとは思っておらず驚きました。
それと同時に、熊本が少しでも早く復興出来るようにと力を貸してくださる方がこんなにいらっしゃったことがとても嬉しかったです。
募金活動を通して、人と人との繋がりを改めて感じることが出来ました。
私たちが集めた募金が、熊本の復興のために何か少しでも役に立てていただけたらと思います。
(企業システム学科3年次  井 明香里さん)(熊本学園大学協定校留学生)

 今回、思った以上にたくさんの方が募金に協力してくれたことに感謝の気持ちでいっぱいです。
また、コネプロの人たちに募金に協力してほしいと呼びかけたところ快く引き受けてくれてとても嬉しかったです。 人の温かさや優しさを感じるいい機会になりました。
(企業システム学科3年次 上原 理佳さん)(熊本学園大学協定校留学生)


 

2016年5月23日
学生部学生課

                           

 

サイト内検索

学生生活支援情報
運営/お問い合わせ先
沖縄国際大学
学生部学生課
TEL:098-893-7686
FAX:098-893-7460
 

ページの先頭へ戻る