日本学生支援機構奨学金について

独立行政法人 日本学生支援機構

 

 

(1) 目  的

 

  日本学生支援機構は、日本学生支援機構法に基づいて設立され、国の奨学事業を行っている機関です。優れた学生生徒で経済的理由により修学に困難がある人に対し、学資の貸与等を行うことにより、国家及び社会に有為な人材の育成に資するとともに、教育の機会均等に寄与することを目的としています。

 

(2) 出願資格

 

  学校教育法に規程する大学に在学する人で、「第一種」においては、人物・学業ともに特に優れ、経済的理由により著しく修学困難な人であること。「第二種」においては、人物・学業ともに優れ、経済的理由により修学困難な人であること。ただし、第一種奨学金の貸与を受けることによっても、なおその修学を継続することが困難であると認められる人は、あわせて「第二種」に出願することができます。

 

(これを「併用貸与」出願といいます。。) 

 

  また、外国人は、在留資格により出願資格のない場合がありますので、学生課窓口で確かめてから出願してください。

種    類
学 業 成 績 基 準
第 一 種 奨 学 金

 

( 無 利 子 )
 高校成績 3.5以上(1年次)
 大学成績 3.0以上(2年次以上)

 

 2年次33単位、3年次57単位、4年次85単位以上
第二種奨学

 

(有利子)

 

3%を上限とする変動利率
 高校成績 3.2以上(1年次)
 大学成績 2.6以上(2年次以上)

 

 2年次33単位、3年次57単位、4年次85単位以上
併 用 貸 与
 第一種奨学金の基準と同様

(3) 出願手続

 

  本奨学金に関する事務は学生課で扱っています。出願に際しては、奨学金募集説明会を行い、出願書類の配布と説明を行います。この募集説明会に出席しない学生の出願は認めません。

 

(4) 出願期間

奨学金募集説明会
4 月 上 旬
出 願 受 付
4 月 中 旬

(5) 貸与月額(平成16度入学者)

種    類
貸  与  月  額
第一種奨学金

 

(無利子)
自宅通学  54,000円

 

自宅外通学  64,000円
第二種奨学金

 

(有利子:上限3%)
30,000、50,000、80,000、100,000円の4種類より選択

(6) 貸与期間

 

  奨学生の貸与期間は、奨学生に採用されたときからその者の在学する大学の最短修業年限の終期までとなります。

 

(7) 返還

 

 イ.奨学金の貸与が終了したときは返還誓約書を本人・連帯保証人・保証人連署のうえ提出してもらいます。

 

 ロ.返還方法は、貸与終了後リレー口座(郵便局または銀行・信用金庫の普通預金口座から自動引落)に加入し、月賦、月賦・半年賦併用のいずれかの割賦方法で返済していただきます。

 

 ハ.第一種は無利子。第二種(有利子)は、在学中は無利子。貸与利率は上限3%の変動利率。

 

 ニ.卒業後、進学したとき、災害もしくは傷病、その他真にやむを得ない事由により返還が困難になった場合は、願出により一定期間返還が猶予されます。

 

(8) 日本学生支援機構奨学生採用候補者(予約)の手続について

 

  高等学校在学中に、大学奨学生採用候補者(予約採用)になった者は、合格通知書に同封される、予約奨学生に関する手続を記した通知文を確認して下さい。
 
 
 

 

日本学生支援機構ホームページhttp://www.jasso.go.jp/saiyou/abc.html

サイト内検索

学生生活支援情報
運営/お問い合わせ先
沖縄国際大学
学生部学生課
TEL:098-893-7686
FAX:098-893-7460
 

ページの先頭へ戻る